ペンタゴンペーパーズ 最高機密文書

劇場公開日:2018年3月
上映時間: 分
製作年:2017年
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
原題:The Post

あらすじ

社会派ドラマ。ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年、政府がひた隠す真実“ベトナム戦争の嘘”を暴く記事を明らかにすべく立ち上がった実在の人物たちを描いた。国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を、ニューヨーク・タイムズがスクープする。ライバル紙でもあるワシントン・ポスト紙の発行人キャサリン・グラハムは、部下で編集主幹のベン・ブラッドリーらとともに、報道の自由を統制し、記事を差し止めようとする政府と戦うため、ニューヨーク・タイムズと時に争いながら連携し真実を世に出すため奮闘する。

キャスト

【メリル・ストリープ】
【トム・ハンクス】

スタッフ

監督
【スティーブン・スピルバーグ】

製作
【エイミー・パスカル】
【スティーブン・スピルバーグ】
【クリスティ・マコスコ・クリーガー】
脚本
【リズ・ハンナ】

予告

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

この映画には私が好きな女優メリル・ストリープと好きな俳優のトムハンクスが出演しており、かなり楽しみにしてた映画でした。しかも、SF作品が多いスティーブンスピルバーグが監督を務めたこともあって、見る前から絶対に見ようと決めてました。

映画についてですが、実際にあった話を元に、新聞社が会社としての立場を守るのか、正義のために機密文書を報道して、メディアとしての存在意義を果たすのかを葛藤する模様を描いた作品でした。

実際にあった話だけあって、すごく臨場感があって面白かったです。スティーブンスピルバーグ監督の作品だけあって、SF作品ではないが、SF作品のような未知なる世界を見るような映画でした。

日本にとってはあまり馴染みのないベトナム戦争の話でしたが、今の隠蔽体質の日本政府とどこか似てるような感じがしました。かなりオススメです!

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書が無料で視聴

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を無料で視聴出来るサイトはこちら!

【動画1】TSUTAYA
【動画2】auビデオパス‎
【動画3】U-NEXT
【動画4】hulu
【動画5】xmovies
【動画6】bmovies

無料で動画見放題のサイトをご存じですか?

当サイトでは無料で映画や海外ドラマが見れるサイトをご案内していますが、字幕がなかったり、画像が荒かったりすることが多いです。

こちらのサイトであれば画質や字幕の心配もありません!

今ならどのサイトに登録しても1か月無料で見れます♪

【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】
最大手のビデオレンタルショップのTSUTAYAがオンラインで見放題

【auビデオパス】
auから映画・ドラマ・アニメの見放題サイトが登場!ただし、au以外の方は見れません。

【FOD プレミアム】
フジテレビの動画サイト。ドラマやバラエティを中心とした動画が多い!ドラマ好きにはおすすめ♪

【U-NEXT】
映画・ドラマ・アニメ、合計120,000本以上の動画が用意されています。

【hulu】
他のサイトにはない専用ドラマが多く、ウォーキングデッドといった人気ドラマも見れます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で